小牧市の自由設計・新築注文住宅・リフォームの工務店、株式会社マスターズ

省エネ

電気を買わない。自給自足の暮らし。

 

高気密・公団円津で冷暖房費を大幅に節約し、
業界最高レベルの省エネを実現するM's SMART2020。

ZEHのその先へ進んだ高性能住宅は、電気を買わないくらしを実現します。
電気エネルギー自給率100%のM'S SMART2020は長期にわたって経済効果を生み出します。

電気を買わない自給自足の家

M’s SMART2020 が叶えるのは、電気を買わないミライの暮らし。


電気をつくる大容量の太陽電池モジュール、
電気を貯めて賢く使うAI蓄電システム、
電気エネルギーを見える化するHEMSで、
「電気を買わないミライの暮らし」を実現します。

使う電気は自宅で作る

これからは家で使う電気は、自宅でつくる時代へシフトしていきます。
日中、発電した電気を蓄電池に充電し、夜間の電気を買わない生活。
電気代を気にすることがなくなります。

1ヶ月間の経済効果シミュレーション

M’s SMART2020 なら、毎月の電気代0円にプラスで、
余った電気の売電により収入も期待できます。

※太陽光10.98kW+蓄電池9.8kWh(実効蓄電容量は8.8kWh)搭載した場合、
太陽光発電システムが1kWあたり年間1,500kWh発電するとします。(地域によって異なる)
年間の発電量は、1,500kWh×10.98kW=16,470kWh/年。
1日あたりに換算すると、16,470kWh÷365日=45kWh/日(1日の発電量)。

1世帯(共働き+就学児童2人)の1ヶ月あたりの消費電力を約400kWh/月とします。
1日あたりに換算すると、400kWh×12÷365日=13kWh/日(1日の消費電力)。
日照時の自家消費電力を5kWh/日と仮定して、夜間の自家消費電力を8kWh/日とします。

35年間の経済効果プラス約1,200万円

自給率100%の暮らしは家計にも優しい。
毎月の買わなかった電気代の経済効果は35年間で約1,200万円。 (※)
省エネ・創エネ・蓄エネは家族の豊かな暮らしを実現します。

※電気代の上昇率2%/年、現在の1ヵ月の電気代20,000円と仮定した場合

高い耐久性と発電効率を誇る「太陽電池モジュール」はこちら

ライフスタイルに合わせて充放電を最適にコントロールする「AI搭載 蓄電器」はこちら

資料請求はこちら
資料請求はこちら

尾張地区初!
「電気代を気にしなくなる家」
お気軽にご相談ください!

「電気代を気にしなくなる家」
マスターズってどんな会社?
LikeHome~楽育家~