小牧市の自由設計・新築注文住宅・リフォームの工務店、株式会社マスターズ

制震ダンパー

 

「耐震」だけで地震対策は万全とは言えません。
M’s SMART 2020 は、大きな揺れはもちろん、3mmの揺れにも反応する制震ダンパーevoltz(エヴォルツ)を搭載しています。
evoltz(エヴォルツ)は世界有数の自動車メーカーが採用するショックアブソーバーの原理をベースに、
木造住宅の制震装置として開発された世界レベルの高性能、高品質を実現した制震ダンパーです。

 

制震ダンパー「evoltz(エヴォルツ)」

日本の開発力とドイツと技術力が結集して造られた制震ダンパーが
evoltz(エヴォルツ)です。

軽量で耐久性の高い“テクニカルブレース”の採用、
極めて小さな揺れから確実に効く超バイリニア特性など、
オンリーワンの技術で特許取得した世界最高品質のダンパーです。

【動画】大阪北部地震の被害にあったお客様インタビュー

制震ダンパーevoltz(エヴォルツ)を設置した住宅のお施主様に
大阪北部地震の体験談をお伺いしました。

特許技術で「約3mmの揺れ」から瞬時に効きます

地震で10cm揺れると家の倒壊がはじまると言われています。実は3mmの小さな揺れの蓄積でも家にダメージを与えることはご存知ですか?
evoltz(エヴォルツ)なら、制震をより高性能にした超バイリニア特性(特許取得)※で、繰り返し発生する小さな余震からダメージを吸収し、分散します。

 

※バイリニア特性とは、制振装置がエネルギーを吸収する「減衰力」の増大に伴って、躯体を傷めることがないように考えた特性。

繰り返しの揺れから住まいを守る

2016年の熊本地震において、発生後、半年間で震度1以上の揺れを伴う地震の回数は、なんと4,000回余り。その内震度1〜3の微震から弱震が約3,500回。
こうした繰り返し発生する余震が家にダメージを与え、蓄積し、損傷の原因となります。
M’s SMART 2020 は、大きな揺れはもちろん、小さな揺れから対策をしてこそ本当の地震対策と考えています。

千博産業(株)の自社開発ダンパー。製造委託にビルシュタイン社。

制振ダンパーevoltz(エヴォルツ)は、静岡県浜松市に本社のある千博産業株式会社の自社開発商品。ドイツのBILSTIEN(ビルシュタイン)社に製造を委託。

高い性能を誇るガス封入式のオイルダンパーの採用や自動車などで利用されている
ショックアブソーバーの原理をベースに木造住宅用の制震装置として
開発した世界レベルの高性能、高品質の制震ダンパーです。

耐震性能に、制震をプラスした地震に強い家。「制震・耐震」はこちら

災害時、自分の家が一番安心できる場所。「防災」はこちら

資料請求はこちら
資料請求はこちら

尾張地区初!
「電気代を気にしなくなる家」
お気軽にご相談ください!

「電気代を気にしなくなる家」
マスターズってどんな会社?
LikeHome~楽育家~